ICTで、地域とシニアの元気と活き活きを応援します!

ここから、上に家を建てるべからず!?

ここから、上に家を建てるべからず!?

3.11の震災から何を学んだだろうか?「「ここから下に家を建てるべからず」という石碑を建てた地域の人々は、「この日を忘れないために、この震災を語り継ぐために」、そんな思いで建てたはず。」とこんな話題が、この3年数ケ月の間幾度となくマスメディアやネット上で取り上げられたことだろう。
瀬川卯一翁彰徳碑
大正15年 及び 昭和3年 豪雨災害を記録した石碑(広島市のホームページより)
 「下」があるなら「上」も「横」だってあるかもしれないという思いに至るのは、それほどに困難なんだろうか?広島市の土砂災害の報道を見ての思いです。
 あらためて、被災前の写真をGoogle Mapで見てみると玉石積みの擁壁やブロック塀など前の宮城県沖地震以前の仙台市の旭ヶ丘地区や八木山地区を想起させます。
 1日も早い復旧を願いつつ容易ではないでしょうが、地域の弱点を徹底研究して減災の地域に再生されますように。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional